菅義偉官房長官は15日の記者会見で、日韓の外務省局長が韓国人元徴用工訴訟問題を話し合った同日の協議が平行線のまま終わったことについて「さまざまな問題に関するわが国の一貫した立場に基づき、引き続き韓国側に賢明な対応を強く求めていきたい」と述べた。 協議には、滝崎成樹アジア大洋州局長と韓国外務省の金丁漢アジア太平洋局長が出席。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング