写真

上場地銀の純利益合計の推移

東京証券取引所などに上場する地方銀行78社の2019年9月中間決算が15日までに出そろった。54社が前年同期に比べ純利益を減らし、2社は純損益が赤字に転落した。合わせて全体の7割に当たる56社の業績が振るわなかった。日銀の超低金利政策の余波で貸出金利が低迷し、本業の融資で苦戦した。78社の純利益の合計は4年ぶりに増加したが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング