写真

中国選手(右)を攻める川井梨紗子=成田市体育館

レスリング女子の国別対抗戦、ワールドカップ(W杯)第1日は16日、千葉県の成田市体育館で1次リーグが行われ、5大会連続11度目の優勝を目指す日本はA組でウクライナを9―1、中国を6―4で下し、2連勝の同組1位で17日の決勝に進出した。B組1位の米国と対戦する。 各チーム10階級で対戦する団体戦。2大会連続2位の中国戦では2017、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング