【マドリード共同】スペイン・マドリードで開催中の国連気候変動枠組み条約第25回締約国会議(COP25)の会場近くで5日、世界の環境団体のメンバーが日本に石炭火力発電の廃止を求める抗議デモをした。約70人が「ストップ石炭」と日本語で書かれた横断幕を示すなどして「さようならコール(石炭)」と声を張り上げた。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング