写真

アマゾン・コムのベゾスCEO(左)、トランプ米大統領(いずれもゲッティ=共同)

【ニューヨーク共同】米アマゾン・コムは9日までに、米国防総省が最大100億ドル(約1兆1千億円)規模のクラウド事業で米マイクロソフト(MS)と契約を結んだことを巡り、「トランプ米大統領の不適切な圧力の結果だ」と批判した。訴訟文書で明らかにした。 契約は「JEDI(ジェダイ)」と呼ばれる省内のネットワーク近代化のためのクラウド事業。業者選定を巡っては、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング