【ニューヨーク共同】米紙ウォールストリート・ジャーナル電子版は9日、ソフトバンクグループ傘下のファンド「ソフトバンク・ビジョン・ファンド」が米国でペット関連サービスを手掛けるワグの株式を同社に売却することで合意したと報じた。2018年に3億ドル(約330億円)を出資していた。 ソフトバンクの投資を巡っては、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング