写真

加盟店従業員の残業代の一部が未払いとなっていた問題で、記者会見の冒頭に謝罪するセブン―イレブン・ジャパンの永松文彦社長(中央)ら=10日午後、東京都千代田区

セブン―イレブン・ジャパンは10日、加盟店従業員の残業代の一部が未払いとなっていた問題で、永松文彦社長が月額報酬の10%を3カ月間返上すると発表した。東京都内で記者会見した永松氏は「従業員、オーナーにご迷惑とご心配をお掛けしたことを深くおわび申し上げる」と謝罪した。 セブンでは、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング