写真

10日、スペイン・マドリードでのCOP25で科学者の話を聞くグレタさん(中央)(ゲッティ=共同)

【サンパウロ共同】地球温暖化対策に消極的なブラジルの右翼ボルソナロ大統領は10日、スウェーデンの環境活動家グレタ・トゥンベリさん(16)について「ピラリャ(ポルトガル語で『ガキ』の意)」と批判した。これを受けてグレタさんはツイッターの自己紹介欄に「ピラリャ」と表示し、子どもじみた攻撃に「大人の対応」を示した。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング