12日午前1時9分ごろ、北海道北部の豊富町で最大震度5弱を観測する地震があった。気象庁によると、震源は宗谷地方北部で震源の深さは7キロ。地震の規模はマグニチュード(M)4.2と推定される。この地震による津波の心配はない。 気象庁は記者会見し「揺れが強かった地域では落石や崖崩れが起こりやすくなっている可能性がある。発生から1週間ほど震度5弱程度の地震に注意してほしい」と呼び掛けた。 北海道は鈴木直道知事をトップとする災害対策連絡本部を設置した。 各地の震度は次の通り。 震度5弱=豊富(北海道)▽震度4=幌延(北海道)▽震度3=天塩(北海道) [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング