元社員「捨てるのもったいない」 神奈川県HD流出発覚から1週間

共同通信 / 2019年12月13日 19時23分

神奈川県の行政文書を保存したハードディスク(HD)流出事件で、職場から別のHDを盗んだ窃盗の疑いで逮捕された情報機器会社「ブロードリンク」元社員高橋雄一容疑者(51)=横浜市旭区=が「どうせ捨てるもので、もったいないと思った」と供述していることが13日、捜査関係者への取材で分かった。 警視庁は神奈川県のHDについても立件を視野に捜査中。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング