奈良で妻に暴力、意識不明の重体 傷害容疑、51歳夫を逮捕

共同通信 / 2019年12月15日 9時46分

妻(53)の顔面を蹴るなどの暴行を加えてけがをさせたとして、奈良県警天理署は15日、傷害の疑いで同県三宅町、会社員森保良生容疑者(51)を逮捕した。署によると、妻は病院に搬送され、意識不明の重体。 逮捕容疑は14日午後10時35分ごろ、自宅寝室で妻の顔面を殴ったり蹴ったりして脳損傷などのけがをさせた疑い。 署によると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング