東京都青梅市の自宅で無職小川和男さん(67)が殺害された事件で、110番に使った固定電話は、小川さんが倒れていた台所のすぐ近くに設置されていたことが15日、警視庁青梅署捜査本部への取材で分かった。受話器は置かれた状態で、通報を終えた直後に襲われたとみて、捜査本部が状況を調べている。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング