写真

COP25の会場で報道陣の取材に応じる小泉環境相=15日、マドリード(共同)

【マドリード共同】スペイン・マドリードでの国連気候変動枠組み条約第25回締約国会議(COP25)に参加した小泉進次郎環境相は15日、帰国前に会場で報道陣に「交渉成立に向けて積極的に貢献し、日本のプレゼンス(存在感)が高まった」と成果を強調した。 小泉氏は9日に現地入りし、11日の閣僚級会合で演説した。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング