写真

米ワシントン州の空港に駐機されたテスト飛行前のボーイング737MAX=11日(AP=共同)

【ニューヨーク共同】米紙ウォールストリート・ジャーナル電子版は15日、米航空機大手ボーイングが、2件の墜落事故を起こし運航停止中の最新鋭旅客機737MAXについて、生産の停止か減産の拡大を検討していると伝えた。16日にも方針を公表する見通しという。 当局による運航再開の承認獲得が難航しているためで、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング