国内最大の金融グループである三菱UFJフィナンシャル・グループ(FG)は17日、亀沢宏規副社長(58)が社長に昇格し、三毛兼承社長(63)が代表権のある副会長に就く4月1日付の人事を正式に発表した。銀行経営を変革するデジタル化の対応を加速させる。 三毛氏が社長を1年で外れ、デジタル化の指揮を執ってきた亀沢氏を起用することで、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング