写真

ポンペオ米国務長官らの米紙への寄稿やハリス駐韓米大使の対応を批判的に報じた18日付の韓国主要紙(共同)

【ソウル共同】米国のポンペオ国務長官とエスパー国防長官が米紙への寄稿で在韓米軍駐留費の負担増を韓国に求めたことに関し、韓国メディアは18日までに「増額圧力」だと批判的に報じた。負担交渉は両国の見解差が大きく妥結が見通せていない。韓国では南北協力事業を巡っても米国への不満が募っている。 聯合ニュースは、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング