酒気帯び運転疑い米兵逮捕、沖縄 石川署、国道の中央分離帯に衝突

共同通信 / 2020年1月19日 12時2分

沖縄県警石川署は19日、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで、米軍キャンプ・ハンセン(同県金武町など)所属の海兵隊伍長ガレット・バーチ容疑者(21)を現行犯逮捕した。署によると、容疑を否認している。 逮捕容疑は19日午前0時ごろ、同県うるま市の国道329号で、酒気を帯びた状態で乗用車を運転した疑い。 国道の中央分離帯に衝突する事故を起こし、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング