高知大(高知市)は19日、大学入試センター試験の数学で、会場監督者が試験終了10分前をアナウンスする際、誤って「試験終了」と言い、数秒間試験を中断させたため、終了時間を1分間延長したと明らかにした。 高知大によると、監督者は直後に誤りに気付き訂正。試験は続行されたが、「他の会場の受験生と公平に試験時間を確保するため」として、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング