福岡市で犬に暴行を加える男性の映像がツイッターに投稿され通報が相次いだ問題で、福岡県警早良署が動物愛護法違反の疑いで、飼い主の男性から任意で事情を聴いていることが20日、捜査関係者への取材で分かった。 捜査関係者によると、署は犬を保護し、男性が暴行していたとみて裏付けを進めている。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング