ロシア代表部に機密情報漏えいか 警視庁、ソフトバンク元社員逮捕

共同通信 / 2020年1月25日 21時25分

ソフトバンクから機密情報を不正に引き出したとして、警視庁公安部は25日、不正競争防止法違反の疑いで、同社元社員荒木豊容疑者(48)=千葉県浦安市=を逮捕した。在日ロシア通商代表部の職員に渡したとみて捜査している。 警察当局は外務省を通じ、在日ロシア大使館に対し、機密情報を受け取った疑いのある職員の男ら2人を警視庁に出頭させるよう要請した。 逮捕容疑は昨年2月、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング