写真

愛媛県伊方町で取材に応じる立憲民主党の枝野代表=26日午後

立憲民主党の枝野幸男代表は26日、停電トラブルを起こした四国電力伊方原発(愛媛県伊方町)3号機の運転を再開しないよう求めた。伊方町で記者団に、制御棒を誤って引き抜いたトラブルが起きたことも挙げ「重大な事故につながりかねない問題を相次いで起こし、安全への説得力が失われている。停止すべきだ」と述べた。 立民の長妻昭選対委員長が言及した、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング