自民党の二階俊博幹事長は27日の記者会見で、新型コロナウイルスの肺炎が発生した中国・武漢に滞在する邦人を帰国させるためのチャーター機について「28日朝、準備が整い次第、出発する」との見通しを明らかにした。加えて「可能な限り速やかに対応するよう政府に要望した」と強調した。 日本政府関係者によると、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング