【ワシントン共同】米国務省記者会は27日、インタビューでポンペオ国務長官の意に沿わない質問をした米公共ラジオ(NPR)を、国務省が同氏の外遊同行の報道機関から外したとして抗議の声明を発表した。国務省の措置に関し「報復としか判断できない」と強く批判した。 米メディアによると、国務省は29日から予定されるポンペオ氏の欧州・中央アジア歴訪のための同行記者団からNPRを除外。記者会は声明で今回の措置を「容認できない」と非難し、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング