弘中弁護士事務所を捜索 ゴーン被告逃亡関連で東京地検

共同通信 / 2020年1月29日 13時22分

東京地検は29日、前日産自動車会長カルロス・ゴーン被告(65)がレバノンに逃亡した事件の関係先として、被告の弁護人を務めていた弘中惇一郎弁護士の東京都千代田区の事務所を家宅捜索した。 ゴーン被告の逃亡後、地検は被告が保釈中に弘中氏の事務所で使用していたパソコンの任意提出を求めたが弁護団は応じなかった。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング