写真

臨時教員への退職手当の未払いがあったことについて記者会見で謝罪する埼玉県の小松弥生教育長(中央)ら=29日午後、埼玉県庁

埼玉県教育委員会は29日、2015年4月以降に臨時教員として任用され、その後退職した9730人に支給した退職手当に計算ミスがあり、計約26億8千万円が未払いだったと発表した。追加支給を検討するとしている。 小松弥生教育長は記者会見し「該当する皆さまにご迷惑をお掛けした。深くおわび申し上げる」と謝罪した。県教委によると、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング