写真

森保一監督

日本サッカー協会は29日、東京都内で技術委員会を開き、東京五輪世代のU―23(23歳以下)日本代表を率いる森保一監督(51)を続投させる方針を確認した。関塚隆技術委員長は「引き続きサポートしていく。委員にもご理解をいただいた」と説明した。 森保監督が率いる日本は五輪のアジア予選を兼ねたU―23アジア選手権で1次リーグ敗退。五輪には開催国枠で出るが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング