写真

羽田空港の国際線到着案内に並ぶ欠航の表示。政府は新型コロナウイルスの感染拡大の抑制策として米、英、中、韓からの外国人の入国を拒否する方針を固めた=30日午前

政府は30日、新型コロナウイルス感染者が急増している東南アジアや中東、アフリカ、中南米の一部地域についても外国人の入国を拒否する検討を始めた。米国や中国、韓国、欧州などを含め今回新たに対象とするのは40カ国以上に達する見込みで、指定済みの国を含め世界の約3分の1が対象となる。 菅義偉官房長官は同日の記者会見で、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング