写真

J1神戸の酒井高徳選手

サッカーのJ1神戸は30日、DF酒井高徳選手(29)が新型コロナウイルス感染を調べるPCR検査で陽性反応が出たと発表した。Jリーグの選手で感染が確認されるのは初めて。 クラブによると、酒井選手は25日の夜中から38度の発熱で体調不良を訴え、26日に兵庫県内の病院で「急性上気道炎」と診断された。翌日も熱が38度まで上がり、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング