写真

新型コロナウイルス特措法に基づく政府対策本部の設置や東京五輪・パラリンピックの延期について報告する安倍首相=2日午後、衆院本会議場

安倍晋三首相は2日の衆院本会議で、新型コロナウイルス特措法に基づく緊急事態宣言に関し、現段階での発令に依然、慎重な姿勢を示した。「現時点では、まだ全国的かつ急速なまん延という状況には至っておらず、ぎりぎり持ちこたえている状況だ」と述べた。国内での感染について「少しでも気を緩めれば、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング