写真

専門家会議が示した地域の3区分

新型コロナウイルスの拡大防止策を検討する政府の専門家会議は1日、感染状況に応じて(1)感染拡大警戒地域(2)感染確認地域(3)感染未確認地域の3区分を示した。各自治体からは2日、どこに当てはまるか分からないと困惑も。区分は休校の判断にも影響を及ぼすが「自治体への丸投げ」と皮肉る声も出た。 専門家会議は、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング