写真

リスボンの空港に駐機する旅客機(ロイター=共同)

【ロンドン共同】ポルトガル政府は2日、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、キリスト教の復活祭(イースター)休暇期間となる9~13日に全空港を原則閉鎖して商業便の運航を認めない方針を発表した。 物資の輸送便や、外国滞在中の国民がポルトガルに帰還するためのチャーター機など、一部の空港利用は例外的に認める。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング