ANAホールディングス(HD)が日本政策投資銀行や民間金融機関に、総額1兆3千億円規模の融資枠の設定を要請していることが3日、分かった。新型コロナウイルス感染症の影響が1年程度続いた場合に備え、資金調達の態勢を強化する狙い。 航空業界では世界的に強まる移動制限や、需要の落ち込みにより、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング