写真

韓国総選挙に与党「共に民主党」の比例代表から出馬した「日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶連帯」前代表の尹美香氏=6日、韓国・南海(本人提供・共同)

【ソウル共同】韓国総選挙は8日、15日の投開票まで1週間となった。韓国メディアは中盤情勢として253ある小選挙区の議席のうち、与党「共に民主党」(現有128)が130~140を獲得する見通しで、比例と合わせて定数300議席の過半数をうかがう勢いだと伝えた。選挙後の対日政策の行方にも関心が集まっている。 与党が優勢となっているのは、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング