【ニューヨーク共同】米国最大の新型コロナウイルス感染地である東部ニューヨーク州で流行しているウイルスの株は欧州から持ち込まれたとみられることが分かった。ニューヨーク大の研究者らがウイルスの遺伝子情報を分析して判明した。9日の米メディアが伝えた。 州内で初めて感染者が確認されたのは3月1日だが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング