写真

1994年に起きたルワンダ大虐殺の犠牲者の遺骨=2014年4月(AP=共同)

1994年に起きたルワンダ大虐殺の責任者を裁く国際法廷は22日、虐殺を計画した疑いなどで訴追し指名手配した主要容疑者の一人で元国防相のビジマナ容疑者が既に死亡し、コンゴ共和国ポワントノワールに埋葬されていたと発表した。2000年8月に死亡したとみられ、DNA型鑑定で本人と断定した。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング