写真

22日、米デラウェア州の自宅からラジオに出たバイデン前副大統領(右)(THE BREAKFAST CLUB ON POWER 105.1提供、ロイター=共同)

【ワシントン共同】米大統領選の民主党候補指名を確実にしたバイデン前副大統領(77)は22日、ラジオ番組に出演し、黒人司会者に「私かトランプ(大統領)か投票に迷っているようなら、君は黒人じゃない」と発言した。軽口をたたいた可能性もあるが人種差別などと波紋が広がり、「配慮に欠けた」と釈明に追い込まれた。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング