写真

警察署入り口付近のデモ隊=28日、米ミネソタ州ミネアポリス(ロイター=共同)

【ニューヨーク共同】米中西部ミネソタ州ミネアポリス近郊で黒人容疑者が白人警官から暴行を受け死亡した事件を巡り、ミネアポリス中心部で抗議活動をしていたデモ隊が28日夜、警察署に放火し、炎上した。米メディアが伝えた。ワルツ州知事は非常事態を宣言、鎮圧のため州兵に動員を掛けており、衝突の激化が懸念される。 事件で死亡したのはジョージ・フロイド容疑者(46)。白人警官が25日に詐欺容疑で逮捕する際、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング