スタジオ以外も襲撃意図か 青葉容疑者「バケツでまいた」

共同通信 / 2020年5月30日 6時40分

京都アニメーション放火殺人事件で、殺人や現住建造物等放火などの容疑で逮捕された青葉真司容疑者(42)が「スタジオでガソリンをバケツでまいた」と供述していることが30日、捜査関係者への取材で分かった。使われたのは用意したうちの4分の1程度の約10リットルで、京都府警は現場の第1スタジオ以外も襲撃する可能性があったとみて調べている。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング