中古漁船を無許可で韓国の水産業者に転売したとして、警視庁公安部と北海道警が古物営業法違反の疑いで、いずれも韓国籍で、北海道稚内市にある貿易会社の男性役員(55)と女性社員(56)を書類送検していたことが3日、捜査関係者への取材で分かった。容疑を認めているという。 書類送検容疑は、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング