写真

性同一性障害を「病気」と表記していた厚生労働省の精神疾患に関するウェブサイト「みんなのメンタルヘルス」

厚生労働省の精神疾患に関するウェブサイトで、性同一性障害を「病気」とする記載があり、インターネットなどでの批判を受け厚労省が文言を削除したことが8日、分かった。担当者は「ご意見を受け説明文を削除し、今後は現状を踏まえて更新する」としている。 ツイッターでは「病気と扱われたのは昔」といった批判が当事者らから続出。厚労省は8日になってこれらの説明文を削除し、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング