【ニューヨーク共同】米交流サイト大手フェイスブック(FB)は8日、外部専門家による人権に関する監査報告書を公表した。報告書はトランプ米大統領によるヘイトスピーチを含む投稿に対応しなかったのは「人権への理解に大きな欠陥がある」と指摘。人権の専門家の活用促進や、人権と表現の自由の調和を図ることなどを提言した。 トランプ氏は5月、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング