厚生労働省は13日、新型コロナウイルスの感染者と濃厚接触した可能性をスマートフォンに通知する「接触確認アプリ」の不具合を修正し、米アップルのiOS向けの配布を始めた。米グーグルのアンドロイド向けの修正版も近く配布する予定で、その後、検査で陽性となった人が登録するために使う「処理番号」の発行を再開する。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング