写真

熊本県人吉市で氾濫した球磨川=4日

政府は14日の閣議で、九州や長野、岐阜両県など広範囲で大きな被害を出した7月の豪雨を「特定非常災害」に指定した。行政手続きに特例措置を適用。運転免許証の有効期限延長などを実施する見通しだ。被災者の負担を軽減し、生活再建を後押しする。2018年の西日本豪雨、19年の台風19号も指定しており、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング