写真

17日、リトアニア・カウナスでの杉原千畝の記念碑除幕式で話すナウセーダ大統領(在リトアニア日本大使館提供、共同)

【モスクワ共同】第2次大戦中にナチス・ドイツの迫害から逃れたユダヤ人を「命のビザ」で救った外交官杉原千畝が80年前にビザを発給したリトアニア中部カウナスで17日、杉原の功績をたたえる記念碑の除幕式が行われた。ナウセーダ大統領も参加した。 杉原の四男伸生さん(71)=ベルギー在住=によると、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング