1. トップ
  2. トピックス
  3. 社会
写真

厚生労働省(中央合同庁舎第5号館)=東京都千代田区

子宮頸がんなどの原因となるヒトパピローマウイルス(HPV)の感染を防ぐワクチンについて、厚生労働省が来年4月から積極的な接種勧奨を再開する方向で検討していることが25日、分かった。勧奨が再開されれば、自治体は定期接種の対象者に予診票を送ることになる。 厚労省の専門部会が12日、国内外で有効性や安全性に関するデータが蓄積されてきたことを理由に再開を了承したことを踏まえた。 今後、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング