老後の安心を揺るがしかねない状況は見過ごしにできない。 公的年金の積立金を運用している年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は、2019年度の運用実績が8兆2831億円の赤字だったと公表した。 4年ぶりの赤字で、リーマン・ショックのあった08年度の9兆3千億円に次ぐ巨額の損失だ。 新型コロナウイルスの感染拡大による世界的で大幅な株価下落が、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング