写真

夏は、紫外線によって髪がいたみやすい時期ですが、さらにダメージをあたえてしまう行動をしている人が多くいます。 抗糖化美容研究家の筆者が、ダメージヘアを加速させるNG行動3つと簡単な対策についてご紹介します。 (1)濡れたままの髪の毛を放置 入浴後、暑いからといって髪を濡れたままの状態で放置していませんか? 塗れた髪の毛はキューティクルが剥がれやすい状態です。なので、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング