写真

働き方改革への取り組みが日本でも本格化したことで、働き方のロールモデルとされるヨーロッパの国々に熱い視線が注がれるようになっています。その中でも、今一番ホットな国が北欧のフィンランド。ほとんど残業はなく、有給休暇は完全消化。夏休みを1カ月はとるのに、1人あたりのGDPは日本人の約1.25倍、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング