写真

身内に不幸があった際、学校や会社を休むことを「忌引き」といいます。学生や会社員に保障されている権利で、通夜や葬式に参加するために使うことが一般的です。 両親はもちろん、祖父や親族などが他界したとなれば、仕事に手がつかなくなることもあるでしょうし、現場に駆けつけたいと思うのは当然のこと。忌引きはそんな労働者の気持ちを汲んだもので、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング