写真

国慶節の大型連休中に訪日した中国人の多くが、現金でもカードでもなくモバイル決済で買い物を楽しむ映像がニュース番組等で繰り返し放送されましたが、事実、中国国内でのその決済額は昨年ついに1,000兆円に達したともされています。台湾出身の評論家・黄文雄さんは自身のメルマガ『黄文雄の「日本人に教えたい本当の歴史、中国・韓国の真実」』で、ここまでモバイル決済が急増した中国の国内事情、そしてその問題点を記すとともに、同決済がこの先世界的な金融危機の引き金になりかねないとの見方を示しています。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング